Designer's Digital

~デザイナーとカメラマンが気になるに違いない、デジタルに関するあれこれ~

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Permalink | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【CPUの使用率が一目瞭然!】 タスクバーにグラフ表示 ~PerfGraph~ 続

CPUの使用率をタスクバーに常駐させる、"PerfGraph"。(前記事)

101127_perph_a.jpg



追加で、見た目の話。
デフォルト設定だと、デザイン的にはちょっとつらい感じが否めません。

Win2000スタイルだと、こんな感じ。
101127_perph_2a.jpg

WinXPスタイルだと、こんな感じ。
101127_perph_2b.jpg



僕はこういうメーターは、“見えてるけど目立たない” が好みなので、背景色の設定を、
タスクバー本体の背景色に近い色、かつ透明度100%に設定しています。
(透明度100%でも、文字のアンチエイリアスの部分に、色が見えるので。。。)

以下設定方法

グラフを右クリックして、"Perfgraph configuration"を、選択。
↓↓↓
101127_perph_d.jpg
↓↓↓
右下のColorsを開くと、全部の要素に細かく色設定が可能。
↓↓↓
101127_perph_e.jpg
↓↓↓
一番だいじなのは、左上の背景色とラベルの色。
背景色をタスクバーと同系色に、ラベルの色を、タスクバーの他の文字たちと同じ色に。


そうするとこんな感じ。

Win2000スタイル
101127_perph_2c.jpg

WinXPスタイル
101127_perph_2d.jpg


Win7スタイル
101127_perph_a.jpg



グラフの使用率の部分の色はそれぞれお好みでどうぞ。
シンプル&必要十分のバランスで、今のところBestです。

他のでにどれかおすすめがあれば、教えてくださいな。
スポンサーサイト

| system | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【CPUの使用率が一目瞭然!】 タスクバーにグラフ表示 ~PerfGraph~

PCの動作が重くなってきたな~、ってときにCPUの使用率を見に行くわけですが、
タスクマネージャーを起動し、使用率のタブを開き、っていうのはちょっとだけ面倒です。

といよりも、フリーズ直前状態のときはタスクマネージャーの起動にだっていつも以上に時間がかかるわけなので、
CPUの使用率っていうのは普段から目に付くところに出しておいて、事前対策的に使いたいもの。


そんなわけで、CPUの使用率をタスクバーに表示させる、"PerfGraph" を入れてみました。

こんな感じで、タスクバーの中に、CPUの稼働率が数字とグラフで表示できます。
101127_perph_a.jpg

似たようなソフトは数ありますが、表示がシンプルで、邪魔にならないのが素敵。


1.準備
ダウンロードは下記から。どうもイギリスの方の様子。
http://codefromthe70s.org/perfgraph3.aspx
M醇@rton Anka氏は、LogMeInというリモートデスクトップ接続サービスの開発が本業だとか。
右カラムの真ん中くらいからダウンロード→解凍→msiを実行。

(Win7は対応OSになっていないのですが、インストール中に警告が出るだけで、
そのまま進めると僕の環境では問題なく使えています。)

2.表示
インストールしたらタスクバーの空いてるところを右クリック→ツールバー→Perfgraph。
101127_perph_b.jpg

で、こんな感じでタスクバーにCPUの稼働率グラフが入ります。
101127_perph_c.jpg

続く

| system | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。